生活のトラブル対処情報

浸水対策にはゴミ袋土のう

異常気象による大雨などの被害が毎年多く引き起こされていますが、浸水対策はどのようにしたらよいでしょうか。自宅で簡易水のうを作る方法があります。これは家庭用のゴミ袋に水を入れて土のう代わりに使用する方法です。すぐに破けてしまうようなら、ゴミ袋に入れる水の量を減らすようにします。最終的には、ゴミ袋の半分程度の量でも構いません。もしも破けてしまうようなら、ゴミ袋を二重三重にして、きつく縛るようにします。簡単に浸水対策をとることができます。